単位認定について

単位認定について

単位認定の対象となるのは、以下3つの教育講演です。

1) 10月30日(土)13:30~教育講演2 香川知晶 先生【クリニカル・エンパシーをめぐって‐パンデミック、バーンアウト、そしてハラスメント‐】

2) 10月30日(土)15:30~教育講演3 中尾篤人 先生【体内時計:アレルギーとストレスをリンクするカギ】

3) 10月31日(日)11:30~教育講演5 西條朋行 先生【コロナ禍のメンタルヘルスへの影響~市中のクリニックからの報告】

 

単位認定をご希望された方には、単位認定に係る詳細をご登録のメール宛てに送らせて頂きます。内容のご確認をお願いいたします。

10月23日(土)までにメールが届かない場合は、恐れ入りますが事務局までお問い合わせください。

 

日本精神神経学会認定医の継続単位は、上限3単位まで申請可能です。

単位申請には、抄録と参加証のほか、事務局から単位認定希望者の申請をする必要があります。

単位認定に係る事務局からのメールが届きましたら、必ず返信をお願いいたします。

 

日本心身医学会および日本臨床心理士資格認定協会の認定臨床心理士資格更新単位は、抄録と参加証で申請可能となります。

抄録と参加証の郵送はいたしませんので、ダウンロードをお願いいたします。

参加証は10月20日頃、HPの参加者専用にアップいたします。