一般演題登録

1. 登録期間
2021年6月1日(火)~ 7月30日(金)正午 8月7日(土)正午迄
※一般演題は口頭発表(音声付きオンデマンド)のみとなります。

 
 
2. 登録方法
1)抄録原稿及び演題申込書
様式:演題申込書<→ダウンロード1
※会員番号の記載は不要です。
・ファイルには、必ずパスワード保護を行ってください。
・ファイル名は、「演題申込書、発表者氏名、送信日」を記入の上、送付をお願い致します。
様式:抄録原稿作成書<→ダウンロード2
・本文1,000字以内(詳細は、抄録原稿作成書をご確認ください)。
・ファイル名は、「抄録原稿、発表者氏名、送信日」をご記入の上、送付をお願い致します。

例)「○○○○ 20211030」

 

2)送付方法

抄録原稿及び演題申込書を、件名:「stress37抄録」とし、一般演題担当宛(amjass37@stress37.jp)にメール送付でお願いいたします。その後、別メールで演題申込書のパスワードをお知らせください。

 

3)一般演題の申込み概要

(1)筆頭発表者は日本ストレス学会の会員に限ります。未入会の方は、下記の学会事務局にて入会の手続きを行って下さい。筆頭発表者で非会員の方は入会手続きを行った後に、演題登録をお願いいたします。

<日本ストレス学会入会方法>

日本ストレス学会事務局サイト<→HPリンク>よりお申込み下さい。

 

 

発表形式

2021年9月15日(水)~10月10日(日)の期間に、発表スライド動画(PowerPointデータに発表音声を録音)をWEB登録していただきます。登録方法は 、8月下旬「発表者へのご案内」に掲載します。

 

 

奨励賞

日本ストレス学会では、一般演題のうち、大会初日現在40歳未満の演者を対象に、奨励賞を選出させていただきます。受賞者は、学会総会において授賞式を行います。

 

 

COIについて

1.COI 自己申告が必要な基準

1) 抄録提出前1年間の筆頭演者のCOI状態が、当該の企業・組織や団体から得ている利益が下記の場合。

 

(1)  役員、顧問職報酬:年間100万円以上

(2)  保有株式による利益(配当、売却益の総額):100万円以上あるいは当該全株式保有率:5パーセント以上

(3)  特許権使用料:年間100万円以上

(4)  会議の出席(発表)に対する日当(講演料など):年間合計50万円以上

(5)  原稿料:年間合計50万円以上

(6)  研究費(受託研究費、共同研究費など):年間200万円以上

(7)  奨学(奨励)寄付金:年間総額200万円以上(申告者個人または申告者が所属する部門(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた場合を含む)

(8)  企業・組織や団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している場合

(9)  その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供:年間総額5万円以上ただし、6、7 については、筆頭発表者個人か、筆頭発表者が所属する部門(講座、分野)或いは研究室などへの研究成果の発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業や団体などから研究経費、奨学寄付金などの提供があった場合に申告する必要がある。

 

 

各種単位認定(予定)

(公社)日本精神神経学会精神科専門医制度精神科専門医 資格更新単位

(一社)日本心身医学会認定医療心理士 資格更新単位

(公財)日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士 資格更新単位
 
 

発表者への案内

1.発表者へのご案内
1)COIの提示
発表スライドの最初に、利益相反(COI)に関するスライドを提示してください。提示に当たって、 「COI 自己申告が必要な基準」をご参照ください。
・申告基準に該当しない場合:COI(様式1)ダウンロードはこちらから
・申告基準に該当する場合:COI(様式2)ダウンロードはこちらから
 
2) 一般演題の発表スライド動画の作成要項
・登録期間2021年9月15日(水)~10月10日(日)
・上記登録期間に、発表スライド動画の登録(アップロード)をお願い致します。なお、登録方法の詳細につきましては、演題採択者に事務局よりメールでご案内致します。
・8分以内のmp4形式のスライド動画をご準備ください。スライド枚数に制限はございません。ファイルサイズは最大500MBとします。
・発表スライド動画の作成方法
(1) ZoomなどのWeb会議ツールを利用
画面共有+カメラ機能で顔を出しながら発表を行い、録画機能にて動画を作成してください。
(2) PowerPointを利用
「PowerPointから動画を書き出す方法」はこちらからダウンロードしてご参照ください。
可能な範囲で結構ですので、発表スライドにお顔が見える状態で録画、もしくは、スライド表紙に顔写真を掲載いただくことをお勧めいたします。